スポンサードリンク

2007年04月20日

税理士の試験について

税理士は国家資格です。

税理士になるには、まず税理士試験に合格して税理士の資格を取得しなければいけません。

税理士試験には、受験資格があります。法学部や経済学部を卒業した者等の「学識によるもの」、簿記検定1級資格のある者等の「資格によるもの」、弁理士、司法書士、行政書士等の「職歴によるもの」(業務従事3年以上)、その他の個別認定とあり、このいずれかの受験資格を満たしている者が、税理士試験を受けられます。

税理士試験の合格率は、平成17年度試験で、合格者が1.9%、1科目合格者が15.4%、合計17.3%となっています。

posted by nwio at 16:24 | 税理士試験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。